「ガールズ&パンツァー」1話 ネタバレ・感想・あらすじ(2012秋アニメ)「戦車道、始めます!」

あらすじ

戦車を使った武道「戦車道」が伝統的な女性向け華道や茶道と並んで

大和撫子のたしなみと認知されている劇中世界を舞台に、

女子高生たちの奮闘を描くオリジナルアニメ!

県立大洗女子学園に転校生として来た「西住みほ」。

実家は西住流・戦車道の家元で、戦車道の強豪校・黒森峰女学園に通っていた。

その高校は、学園艦と呼ばれる船の上に学校があり、

巨大船舶の上に築かれた海上都市に所在している。

その母港が茨城県東茨城郡大洗町となっている。

 

戦車道をしないために、戦車道のない大洗女子を選んだみほ。

ところが転校そうそう生徒会長に呼び出され、必修選択科目で戦車道を選択し、

戦車道全国大会に出場するよう強要される。しかも、集まったメンバーは個性派ばかり。

華道家元の娘の五十鈴華(いすず はな)、恋に恋する武部沙織(たけべ さおり)、

戦車マニアの秋山優花里(あきやま ゆかり)、朝に弱い優等生の冷泉麻子(れいぜい まこ)。

友達との普通の女子高生活を夢見るみほのささやかな願いは叶うのか!?

 

スポンサーリンク

おすすめアニメ2012秋 「ガールズ&パンツァー」1話 「戦車道、始めます!」  視聴率・ネタバレ・感想・考察

戦車で戦闘しているシーンからスタートです。

戦車のアニメということもあり、最初からつかみもばっちりです。

萌え要素もかなりあるところにミリタリー要素も織り込んでいるギャップが魅力ですよね!

しかも、あえて戦車を選択するところが今ままでにない新鮮な感じがします。

とはいえ、地味だからあえて選択されなかったというのもある気がしますがね^^;

さらに、戦車なんて女子高生が動かせるのかと思うのですが、そこがアニメ!

「死者の出ない戦闘」「スポーツものの約束事」をしっかりと踏襲していて、

戦争のグロい部分は一切ない物語。戦争と死といった背景から切り離されています。

スポンサーリンク

ある経緯から茨城県大洗町の女子高、大洗女子学園へ転校してきた西住みほ。

彼女は引っ込み思案な性格から親しい友達もおらず、

寂しい日々を過ごしていた。ある日、クラスメイトの武部沙織と

沙織の親友・五十鈴華から昼食の誘いを受ける。

食堂で昼食をともにしたみほは二人と親しくなるのでした。

教室に戻ると、生徒会の面々がみほたちの前に現れます。

特に生徒会長の杏はみほに対し戦車道を履修するように圧力をかるのでした。

でも、みほとしては戦車道をしないために大洗女子に来たのにこれでは意味がありません。

その直後、全校生徒を集めたオリエンテーションである発表がされ、

戦車道を前面に推した内容だったのでした。

特典として、食堂の食券100枚、単位や遅刻まで免除になるとのこと。

沙織は映像にたくさんの男子から声援を送られモテていたシーンを見て

戦車道をやることを決意します。華もいままで華道しかしていなかった様子で、

アクティブな競技をしたかったといい戦車道をするといいはじめるのでした。

困ったみほ。一晩考えますが、香道を選択することに(笑)

ここでも香道って何?と思いましたが、香りを楽しむ競技なのでしょう。

すると、沙織と華も香道に変更してくれるのでした!

そうして、ランチの時間になりランチをしていると、なぜか回りは戦車の話題ばかり。

しかも、生徒会から呼び出しです。みほが香道を選択したからでしょう。

もちろん圧力をかけてきますが履修を断ります。。

だが、簡単には引き下がらない生徒会。

すると、自分たちは戦車道がしかったのに、みほのことを必死にかばう沙織や華。

その思いもあって戦車道の履修を決意するみほなのでした。

そうしてみほの大洗女子での戦車道が始まるのでした!

スポンサーリンク