おすすめアニメ 2018冬「オーバーロード2 」1話 あらすじ・視聴率・ネタバレ・感想・考察

あらすじ

時は2138年────。

一大ブームを巻き起こした仮想現実体感型オンラインゲーム《ユグドラシル》

はサービス終了を迎えようとしていた。プレイヤーであるモモンガは

仲間と栄華を誇った本拠地ナザリック地下大墳墓で一人静かにその時を待っていた。

しかし、終了時間を過ぎてもログアウトされない異常事態が発生。

NPCたちが意思を持って動き出し、

さらにナザリックの外には見たこともない異世界が広がっていた。

一期では、アインズはナザリック地下大墳墓の主として、

守護者たちの偉大なる支配者として振る舞う日々を送っていた。

一方で、情報収集と資金獲得のため、冒険者として活躍。

アダマンタイト級冒険者に相応しいとされる実績を積み重ねる。

スポンサーリンク

最強のドラゴン”ツアー”の棲家にかつての仲間である、”リグリット(老婆)”が訪れる。

ツアーとリグリットは100年ごとに現れる強者の出現を危惧していた。

ツアーはリグリットに「ギルド武器」に匹敵するアイテム

または「ユグドラシル」の特別なアイテムの情報収集を頼むのでした。

おすすめアニメ 2018冬「オーバーロード2 」1話 視聴率・ネタバレ・感想・考察

王国の貴族たちは会議にて帝国との戦争に気勢を上げていた。

会議が終わると、王はガゼフに以前窮地に立たせてしまったことを謝罪する。

ガゼフを救ってくれたアインズ・ウール・ゴウンに深い感謝を示す。

 

荒野にて待ち構えるモモンとナーベの前に、

ハムスケに追い立てられたギガントバジリスクが現れる。

一刀にてギガントバジリスクを討伐するモモン。

モモンはアインズに戻り、ナザリックに帰還するとマーレとアルベドの出迎えを受ける。

アルベドは新婚ごっこでアインズを出迎えるのでした(笑)

おふざけを止めアインズとアルベドと報告会を行う。

冒険者として活動する中で手に入れた世界地図を開き、

アルベドと情報の交換を行います。

 

 

セバスは王国で情報収集を、デミウルゴスは聖王国にて羊皮紙の生産実験を。

シャルティアはアインズに刃を向けたことを落ち込み、

ナザリックのバーにて飲んだくれています。

 

アインズはシャルティアに責任は無かったとしたが、

アルベドは罰を与えた方がシャルティアも納得できると提言するのでした。

玉座の間にてコキュートスとの謁見に臨むアインズ。

コキュートスは転移後のナザリック初の戦争責任者として出陣することになっていた。

大役を与えられたことを喜び、気合い十分のコキュートス。

アインズはコキュートスに激励の言葉をかけ、送り出すのだった。

スポンサーリンク

リザードマンの集落では族長とその弟のザリュースが池須の様子を窺っていた。

ザリュースは集落を飛び出し世界を廻った旅人とよばれる特別な存在である。

よく育った魚に興奮する族長。

養殖はザリュースがもたらした新しい知識だった。

 

旅人は胸に焼印を押され、異なる扱いを受けるのだった。

尊敬はされるものの、異質なものとして結婚などはさせてもらえないのだった。

村に戻ると、空に怪しげな黒雲が立ち込めはじめる。

ザリュースも急ぎ集落に戻った。

黒雲からは強大なアンデットが現れ、リザードマンたちに死の宣告をするのだった。

 

遂に二期目がはじまりましたねー!

どんな展開になるんでしょかねー楽しみです。

スポンサーリンク