おすすめドラマ2017秋「ホクサイと飯さえあれば 」あらすじ・視聴率・ネタバレ・感想・考察

※ちなみにCBCテレビは2017秋10月10日から放送してたので、これを見ていました。

実は、2017冬ドラマとして、他の地域は終了してしまっていたんですね^^;

あらすじ

今年から一人暮らしを始めた大学生の山田文子(やまだあやこ)(通称:ブン)が主人公のドラマです。

ブンは、ウサギに似たしゃべるぬいぐるみ(?)のホクサイと一緒に暮らしている。

あまり解説されていないが、周りにはホクサイの声は聞こえていない様子。

生活の合間に「楽しく」自炊する様子を描くドラマです。

なぜか食べるシーンが一切登場しないことで話題に。

原作は、料理を「作る楽しさ」に重点がおかれたグルメ漫画であり、

材料集め、調理の過程やレシピは詳細に描かれています。

どんなにお金がなくても、どんなに忙しくとも、

ゴハンだけはきちんと作るブンの姿が何ともいいです。

スポンサーリンク

キャスト

山田文子(上白石萌音)
ホクサイ(梶裕貴)※声の出演
有川絢子(池田エライザ)
柑田川永太郎(前田公輝)
凪(桜田ひより)
ブンの母(斉藤由貴)※声の出演

スポンサーリンク

視聴率考察

視聴率を調べてみたところ意外に低かったです。

内容がとてもいいだけに深夜枠はなかなか難しいのがわかりますね^^;

1話 1.2%
2話 0.9%
3話 1.1%
4話 1.5%
5話 0.8%
6話 0.7%
7話 0.8%
8話 0.9%

平均視聴率 0.99%

スポンサーリンク