おすすめドラマ2017秋「陸王 」7話 あらすじ・視聴率・ネタバレ・感想・考察

あらすじ

前回、アトランティスが暗躍し、陸王にアッパー素材を供給している橘ラッセルから

取引の停止を提案されてしまいます。

 

なくなくその提案を飲む宮沢・・・。

橘ラッセルとの取引が完全に中止となったことを

開発チームメンバーに報告します。

すると、飯山(寺尾聡)から助言が

飯山「俺たちは完全に負けたんだよ・・・。」

飯山「負けたなら、次のレースに勝ちゃあいいじゃないか。」

大地もわざわざ、アッパー素材を探すために

めぼしい繊維会社のリストを1日でまとめあげてくれていたのでした。

 

後日、大地は調べた繊維メーカーをかたっぱしから当たるが、

橘ラッセルとの突然契約を打ち切りが他の理由と勘繰られてしまいます。

資金面的な理由と違う噂とをよんでしまったのでした。

そんな中、またトラブルが発生です・・・。

スポンサーリンク

「陸王 」7話 視聴率・ネタバレ・感想・考察

視聴率は14.7%でした。

前回とは、少し下がってしまいましたね^^;

 

茂木(竹内涼真)は、こはぜ屋のことを心配し

雑誌の取材で陸王の宣伝までしてくたのでした。

でも、雑誌が発売されると全く言った覚えのない

ことばかり書かれており、毛塚のことを褒めることばかりの特集。

監督に抗議を申し出るが、却下される。

実力で証明するしかないと言われるのでした。

監督も自分のチームの選手が悪く書かれてかなりご立腹です。

茂木は、今の自分にはそれを受け入れることしかできないのでした。

 

一方、こはぜ屋では、急に火災報知器が鳴り響きます。

 

出火元は、

 

シルクレイ開発室。

 

幸い、ボヤで済んだが、製造機は火災で無残な姿に。

とても製造ができるような状態ではありません・・・。

宮沢「どうだ?大地?」

完全に鎮火後宮沢は大地に状況を聞くが、

大地は涙目で首を横に振る。

飯山は申し訳なさそうに「もう作れねえよ・・・」

というのでした。

 

後日、シルクレイをまた製造するためには、1億円以上がかかることが判明します。

銀行に融資できるか聞きますが、いい返事はもらえません。

味方である、坂本や課長の大橋でさえもそれは無理ですと答えます。

在庫の陸王のソールははたったの20足しかないのでした。

それを、村野に伝え、陸王の製造ができないことを伝えると

選手はどうなるんですか?っと怒って出て行ってしまいます。

スポンサーリンク

一方、飯山の前に、黒塗りの車が!?

 

またやくざかと思ったのですが、

世界的アウトドア用品メーカー・フェリックス日本支社の人間です。

飯山の特許に興味があるという担当者。

年間6000万で独占契約を申し入れてきます。

シルクレイを作れない以上、居場所がなくなることがわかっている飯山は揺らぎます。

 

かなり悩み坂本にも相談する社長の宮沢。

坂本は100人の銀行員は100人この融資は無謀だと答えるとまで言います。

宮沢は「ここが諦めどきかな・・・」といいます。

そんな宮沢をみて、坂本がまずは宮沢本人の気持ちをはっきりさせるべきだと指摘してきます。

しかし、従業員を路頭に迷わせるわけにはいかないといういいわけをする宮沢に、

じゃ、答えは出ていると言います。

潔く、陸王開発から手を引けばいいという坂本。

 

居酒屋の帰り道、先ほどは言い過ぎたとあやまる坂本。

それに、銀行をやめようと思うことを伝えられます。

次は、以前から誘われているベンチャーキャピタルに転職するとのこと。

これから先、開発を続けるのであれば相談して欲しいと笑う坂本。

宮沢はまた考えてみると笑い返すのでした。

 

宮沢が帰宅すると、大地が酔いつぶれて居間で眠っています。

実は、大地は面接に行っているのではなく、アッパー素材を探していたのです。

そのリストは細かくメモがあり、それを見て宮沢は涙するのでした。

 

外を一心不乱に走り出す宮沢。

「何やってんだよ!!俺は!!」

と叫びます。

 

次の日、坂本を交えてのこはぜ屋の飲み会。

そこで、シルクレイの融資の件はあきらめないで、

融資してくれるところがあるまで探すと宣言するのでした。

社長のあきらめの悪さに共感を示す開発チームのメンバーなのでした。

坂本も新しい勤務先に聞いてみると言ってくれます。

 

その夜。飯山はフェリックスの担当者に断りの電話をいれるのでした。

残念がる担当者。その様子を妻の素子が嬉しそうに見ているのでした。

「また儲け損ねちゃったよ」と飯山は照れくさそうにぼやきます^^

 

後日、坂本からの返事が来ます。

それは、現状では投資が難しいという結論。

ですが、話は終わらなかったのです。

「会社を売りませんか?」と言う坂本。

坂本が差し出したパンフレットはフェリックスだったのです。

 

空港で颯爽と歩くのは御園(松岡修三)フェリックスの社長です。

 

今回はここまでです。

今回は少し物足りない感じがしましたが、いろいろブッこんできますよね^^

買収ってのは全然思いつかなかったですね~!

まあ売らないとは思いますが、提携みたいな形になるんでしょうか!?

いい方向に進んでくれるといいですね!

松岡修三どんな感じなんでしょうね^^

———-おすすめドラマ2017秋「陸王 」8話 視聴率・ネタバレ・感想・考察へ—————

キャスト

宮沢紘一(役所広司)

宮沢大地(山﨑賢人)

茂木裕人(竹内涼真)

寺尾聰、キムラ緑子、志賀廣太郎、光石研、

阿川佐和子、市川右團次、小籔千豊、上白石萌音

スポンサーリンク