おすすめドラマ2018冬「トドメの接吻(キス) 」2話 あらすじ・視聴率・ネタバレ・感想・考察

あらすじ

女をもてあそぶイケメンホスト・旺太郎。

「欲しいのは愛なんかじゃない、目に見えるモノ、カネと権力」

そんな旺太郎の前に、

個人資産100億円とも言われるホテル王・並樹グループ社長の娘・並樹美尊が現れる。

「今度のターゲットは、この女だ」と美尊に迫るが、

そこに青白い顔に真っ赤な唇をした女が立ちはだかる。

謎の女は旺太郎にキスをする。

旺太郎は呼吸困難になり、身体けいれんの後に絶命する。

しかし次の瞬間、旺太郎は意識を取り戻す。

見覚えある7日前の景色、繰り返される経験したはずの出来事・・・。

旺太郎はタイムリープしていたのだった。

スポンサーリンク

おすすめドラマ2018冬「トドメの接吻(キス) 」2話 視聴率・ネタバレ・感想・考察

視聴率は6.5%だったみたいです。

 

車に轢かれそうな子どもを助けようとする旺太郎。

すると、目の前にキス女が現れます。

キス女が子どもを救出、

そして「あなた狙われている・・・。」と言ってきます。

思わず先日(タイムリープ前ですが)の恨みをキス女の首を絞めた旺太郎。

そこを警察が通りかかり、警察署に連れて行かれる旺太郎。

 

キス女に何度も殺されたと事情を説明するが信じてもらえません。

警察からは隙を見てうまく逃げることができた旺太郎。

逃げていると偶然数馬と会います。

数馬「しばらく外に出ないほうがいい。」

と言われる旺太郎だが、美尊の友人・菜緒から店に行くと連絡を受ける。

数馬が止めるのも聞かず、旺太郎は店に行くのでした。

ホストクラブに出勤し、菜緒の席に付くが、美尊はおらず心の中で残念がる旺太郎。

すると、そして菜緒から1週間後、乗馬クラブの初乗り会があると聞き、

美尊狙いで旺太郎も参加することにしたのでした。

 

すると、事件が!

ホストクラブの控室でテーブルにおいてあったドリンクを飲んだ同僚が

倒れて死んでしまったのです。

それは、毒入りのドリンクで、旺太郎のロッカーに入れてあったドリンクだったのです。

しかも、その毒が旺太郎のロッカーから見つかります。

犯人として署に連行された旺太郎は、拘置所に入れられてしまいます。

数馬の助けで警察署から逃げることができ、ホストクラブに戻ってみると、

その事件のせいで店は潰れてしまっていたのでした。

 

すると、キス女から店に電話が来たのでした。

キス女「全部話すから、一人で2回目にキスした場所に来るように。」

とのこと。旺太郎はヘルメットを被り2回目にキスされた場所に向かいます。

 

すると・・・、

旺太郎は刃物で刺されます。

刺した相手はキス女です。

そして、瀕死になった旺太郎にキスをするのでした。

「あなた狙われている・・・」

スポンサーリンク

旺太郎はまたタイムリープします。

目を覚ますと、菜緒がホストクラブに来ていた1週間前に戻っていた。

それは旺太郎が逮捕される前です。

前回の反省から、柿崎からドリンクを取り上げ阻止する。

そうして、無事に初乗り会に参加できたのでした。

乗馬クラブに足を運んだ旺太郎。長谷部らに煙たがられながらも、

旺太郎は積極的に美尊に声をかけます。

振り袖を着て着飾っていた乗馬クラブのメンバーだが、

真凛の着物が汚れしまって、制服に変えようと提案する美尊。

しかし、部員は誰も美尊に本音を言えずなくなく受け入れるのでした。

事情を察した美尊の兄・尊氏(新田真剣佑)は、美尊を叱ったのでした。

美尊は自分を叱ってくれるのはお兄ちゃんだけだと笑顔を見せた。

二人が話す様子を旺太郎はじっと見ていたのでした。

初乗り会が終わり、旺太郎は美尊を待っていた。

しかし、立てかけてあったポールが倒れ旺太郎は下敷きになってしまいます。

またも、瀕死の旺太郎・・・。助けを呼ぶ美尊。

するとキス女が現れ、旺太郎に再びキスをしたでした!

 

 

目を覚ました旺太郎は、柿崎がドリンクを飲むのを阻止した時にまたタイムリープ

して戻っていたのでした。

旺太郎は、キス女が、ナイトデリバリーの業者の服を着ていたことを思い出します。

その会社で女性スタッフを口説き落とし、キス女の住所を、調べてもらえることに。

 

そしてまた初乗り会に行くのです。

今回は前回の反省を踏まえ、衣装も紋付袴を用意し準備万端で行く旺太郎。

しかも、何も事情を知らずにまた汚れた着物を着替えるように言う美尊。

いつも通り本音を言えないメンバーたちに対し、

旺太郎は、尊氏が美尊を説得した時と同じ言葉を言い叱るのでした。

そして真凛の着物が祖母からの譲りものであることを告げ、

美尊に「本当のものの価値をわかっていない、裸のお嬢様だ」

とまで言うのでした。

美尊は思わず、旺太郎のほっぺをひっぱたきます。

旺太郎「わかってもらえなくて残念」

と言ってその場を立ち去る旺太郎。

すると真凛は、初めて本音を話し始めた。

汚れても大事な祖母の形見だから‥そして黙っていたことを素直に謝ったのでした。

真凛、そしてメンバーの気持ちを知った美尊は、

「思ったことは言ってほしい」とメンバーたちと分かり合えたのでした。

 

すると、美尊が旺太郎のお陰で、みんなと打ち解けることができたと

ホストクラブまでお礼を言いに来たのでした。

美尊が自分に気持ちが向きつつあると感じる旺太郎だったのでした。

 

その時数馬から、謎の女の住所を聞いたと連絡が入り、

教えられたアパートへ向かう。

数馬が入手したという鍵を使って、ドアを開けた旺太郎。

恐る恐る中に入ると、

旺太郎の写真が壁や窓ガラスに大量に貼られ真ん中に「愛」と書かれた貼り紙が・・・。

 

何ともいいタイミングで、住所を教えてくれると言っていた旺太郎が口説いた

ナイトデリバリーの女性スタッフから連絡が入る。

もう知っていると答える旺太郎だが、女性はまだ誰にも教えていないと言うのでした・・・。

動揺する旺太郎・・・。

 

すると次の瞬間、後ろからナイフを持った数馬が襲ってきます!

実は、数馬は旺太郎のストーカーだったのでした。

逃げる旺太郎ですが、結局刺されてしまう旺太郎。

数馬「ずっと好きだった・・・一緒に死んであげる・・・。」

 

そこに、春海(菅田将暉)が現れ「何をしている?」と聞きます。

数馬は逃げていきます。

倒れている旺太郎に春海(菅田将暉)は

春海「だからサイコは旺太郎を助けてる」

と言いその場に笑い転げるのでした。

旺太郎は意識を失ってしいます・・・。

 

(第2話おわりです。)

正直、最近流行りのタイムリープって感じですね。

そう思わなければ面白い作品かなと思いますね。

しかも、まさか数馬がストーカーとは!?って感じでした。

次回は、キス女の謎があきらかになっていくようです!

—–おすすめドラマ2018冬「トドメの接吻(キス) 」4話 あらすじ・視聴率・ネタバレ・感想・考察——

スポンサーリンク

キャスト

堂島旺太郎(山崎賢人)

謎の女(門脇麦)

並樹尊氏(新田真剣佑)

並樹美尊(新木優子)

春海一徳(菅田将暉)