人は見た目が100パーセントでキャストにブルゾンちえみ(佐藤聖良役)が決定!!

2017年春ドラマ・木曜10時枠ではじまる人は見た目が100パーセントですがキャストが決定したようです。

主人公の城之内純は桐谷美玲さん。

前田満子役は水川あさみさんとここまでは公開されていたんですが、

何と!

佐藤聖良役に最近話題の女芸人・ブルゾンちえみさんに決定したようです。

スポンサーリンク

ブルゾンちえみとは?

 

ブルゾンちえみ・・・1990年生まれ、27歳の女・お笑い芸人。

フジテレビ「新しい波24」を経て、日本テレビ「ぐるナイ!おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴今年も誰か売れてSP」で『ブルゾンちえみ with B』として出演。

この回の優勝者に選ばれ、これをきっかけにテレビやメディアへの出演が激増!2017年のR-1ぐらんぷりにて初の決勝進出。

 

最近、本当に売れ始めたばっかりの旬の芸人さんですね。

でも、ドラマに出るってのはびっくりですね!

しかも、この「人は見た目が100パーセント」で初のドラマ出演。女優デビューです!

これで演技が評価されれば、かなり息の長い芸人さんになりそうです。

しかも、チョイ役とかではなく主役はが城之内ですが、佐藤聖良も準主役といっても問題ない役です。

3人でセットみたいな感じなので、役割としてはかなり重要なところですから、ブルゾンちえみ次第でドラマの命運を決めると言ってもいいでしょう!楽しみです。

スポンサーリンク

人は見た目が100パーセントとは?

 

まずは「人は見た目が100パーセント」ですが原作者は大久保ひろみさん。

講談社の「BELOVE」で連載されていた漫画ですが、今は終了しているようです。

でも、ドラマ決定を受けて6話だけ再連載される模様です^^

■あらすじ

主人公の城之内純は、製紙会社で研究員として働いている理系女子。

自分に自信がもてず、もちろん男性との交際経験はゼロ!

しかも、ガールズトークも苦手、メイクやおしゃれもしない!

もちろんそんな彼女ですから残されているのは仕事。

その仕事である研究に没頭し、「女子力」や「美」に背を向けて生きてきてしまったのです。

そのせいでおしゃれのことが全くわからず、おしゃれの偏差値が最底になってしまっていた彼女たちは、自分は「女子」ではなく「女子モドキ」なのかもしれないということに気がつきます。

でも、ヒト科JSM(ジョシモドキ)ではいけないのでは?と思い、就労後研究として研究室の同僚女子2人と一緒に、流行のメイク・ファッション・美容など「美」について研究する時間をもうけようと研究を始めることになるのです。

女子力ゼロの「JSM(女子モドキ)」の彼女たちが本物の女子へと転身する事はできるのでしょうか!?

春からは、新生活スタートの季節、楽しみなラブコメドラマです。

 

 

毎週木曜日22時~

放送局:フジテレビ

放送開始日:4/13 木曜日 (初回15分拡大)

原作:「人は見た目が100パーセント」大久保ヒロミ (講談社「BE・LOVE」)

脚本:相沢友子 (代表作ドラマ:「やまとなでしこ」「鍵のかかった部屋」)